闇金弁護士費用はいくら?

闇金,弁護士,費用

弁護士費用は?

通常の弁護士費用というのは、相談でも30分5,000円、さらに依頼した場合は着手金や報酬金など個別に設定されているので、意外と高額になりやすい傾向にあります。 しかし、闇金融の被害を受けている人はそれだけの費用を払えるほどの余裕がないことを弁護士も理解しているので、あまり高額な金額を請求することはないようです。

闇金弁護士費用は?

最近では借金問題で無料相談を行っているところも多く、闇金に関しても費用(相談料)は無料、時間制といったものはなく、1案件に対しての料金が設定されています。 闇金弁護士費用は相場として1案件4~5万円程度となっていて、安いところでは3万円を切る費用もあります。 ただし、どの弁護士でも依頼を受けてくれるというものではなく、闇金に強い弁護士を探す必要があります。 特殊なスキルが必要となるので、経験が少なかったり慣れていない弁護士では、闇金業者を逆上させて嫌がらせが悪質になることもあります。 基本的に闇金融の借金は違法なので、元金を支払う必要はありませんし、腕の良い弁護士であれば、即日で取り立てを止めるだけでなく、これまで返済のために支払ってきたお金の一部を取り戻すこともできます。

返還されたお金を弁護士費用に充てることも可能ですが、4~5万円程度の費用とは言え、手持ちがない場合もあります。 その場合は、費用を分割にしたり、支払い期間を延ばしてもらうことも可能となっているので、費用は払えないけれど、闇金融とは早く手を切りたいという人は相談だけでもしてみると良いでしょう。

直接弁護士事務所に訪ねることで闇金問題や費用の相談することもできますが、電話やメールでも相談できるので、時間がない人や近くに弁護士事務所などがない場合でも、口コミなどで評判の良いところを探して相談してみましょう。 闇金の専門家によるアドバイスで気持ちが軽くなるだけでなく、思わぬ解決策が見つかることもあります。自分で納得の行く事務所を見つけることが大切なので、いくつかの事務所で闇金問題の相談して実績や料金なども確認しておくと良いです。