悩み解消には、札幌での自己破産のメリット、デメリットの理解が大切

自己破産 札幌

札幌で自己破産をした私の体験を元に、自己破産のメリットとデメリットについて書きます。 自己破産をするとなると、不安でしょうが、メリットもあります。 札幌等で自己破産をする最大のメリットは、札幌などで作った借金を帳消しにできることです。自己破産は、支払い能力がないと認定されますので全ての免責を免除してもらうことができ、札幌で返済の方法が残っていない時には検討してみる意義があると言えるでしょう。

取り立てを規制することができるのもメリットです。 借金をしている場合、債権者から札幌の自宅や職場に返済を求める取り立てがされますが、自己破産の手続きをすると裁判所の方から債権者の方に意見聴取書が送付されますので、それからは取り立てをすることができなくなるのです。

札幌で自己破産をした場合のデメリットは、札幌等にある財産を失ってしまうことです。

自己破産をした場合、債権者からすれば返済がされない状態に陥ってしまいます。 しかしながら、それでは債権者が被害を被ってしまいますので、できる限りの返済は必要になります。 それゆえに札幌等にある一定の財産を換金して返済に充てる必要があり、大切な物も手放さなければならないことがあるのです。

ただし、札幌の自宅などにある必要最低限の生活費や財産は残すことも可能ですので、丸っきりゼロの状態になってしまうわけでもありません。

所謂ブラックリストに掲載されてしまうというデメリットもあります。 自己破産に限らず、債務整理をした場合はブラックリストに載ってしまいますので、それによって新規の借り入れができなくなる可能性があります。 ですから札幌などでの大きな買い物もし難くなり、そういった点で不便を感じてしまうかもしれません。

しかしブラックリストに載っているからといっていつまでも貸し付けを制限するものでもありませんので、ある期間が経過すれば札幌等の金融機関によってはブラックリストに載ったとしてもも借り入れができるケースもあります。

自己破産をした場合、連帯保証人に迷惑をかけてしまうのもデメリットと言えるでしょう。

自己破産を行い当人が晴れて免責が免除されたとしても、それは手続きをした当人だけに限定されます。つまり連帯保証人の方へと返済義務が以降しますので迷惑になることがあるのです。ですから自己破産をする際には連帯保証人とよく相談をしておくことも大切です。