ヤミ金トラブルは誰に相談したらいいでしょうか?

ヤミ金,相談

ヤミ金の相談について。 消費者金融とは貸金業者登録をした上で営業を行なっている金融業者です。 貸金業者登録をやる事で、貸金業法と言われている法律に従って営業を行う事が規定され、貸し付け金利に関しましても利息制限法や出資法という法律の規定内で貸付を行なう事、貸金事業者には総量規制に該当するため、年収の3分の1以内での貸し付けを行う、借入金を持つ人の場合は借入金総額を差し引いた金額で貸付を行うなど、いくつもの規制が設けられているのが特色になります。

金融業者の中には法律を度返しした形で融資を行うヤミ金が存在していますが、名前だけは聞いた事が有ると言う人は多いかと思われますが、ヤミ金だと知らずにお金を借りてしまい、被害を受ける人も多いと言われています。 一度ヤミ金からお金を借りてしまったら、返済をやれる人はお金を丸々いただく事が出来る顧客だとし、依頼もしていない状態なのに有無を言わさず貸付をしてくる事も在ると言うのです。ヤミ金はオリジナルなネットワークにより、別の金融事業者が融資をしてくるケースも在るそうです。 更に、ヤミ金は返済が不可能になった人に対して、凄い取り立て、嫌がらせ、暴力というようなルールを逸脱した形でお金をすべて取ろうとし、身内や身近な所にいる人にも、やり過ぎの行為をするなど、ヤミ金問題を有してしまう人が沢山いるようです。

これに関連して、警察に相談をするといった手段も考えられますが、警察に相談をした場合は相談にのってくれても、対応をしてくれない事がほとんどだといいます。 これは、相談してもヤミ金問題といったことが民事問題であり、警察が取扱うことが出来ないからなのです。 そういう理由から、ヤミ金問題をもってしまった時の相談先と言うのは、ヤミ金問題に強いとされている司法書士や弁護士が在籍をしている法務事務所若しくは法律事務所と言った法律の専門家に相談をすることが賢明でしょう。

また、相談という点は無料で行われているから、相談でアドバイスしてもらえた事により精神的に楽になると言うメリットが考えられますし、問題解決のキーポイントを見いだしてくれるなどの特長も在ります。 ヤミ金問題を克服するには、何はともあれ相談なんですけれども、ヤミ金問題を専門に扱う弁護士や司法書士で相談をして下さい。大抵は無料相談なのでおすすめしたいと思います。