債務整理を札幌でするときに見つけたサイトが凄かった

債務整理,札幌,

債務整理を札幌でしました!

札幌に住む会社員、の40代男性です。会社の業績が落ち込み、給料がカットされ足りない生活費をカードローンで埋めていました。返済の為に、別の消費者金融から借金して返済に充てるといったことも行っていました。でも、その返済も滞ってしまい取立て電話がよく掛かる状態になってしまい家族にも迷惑をかけてしまったのです。会社にも友人にも相談することができなくて、ホントに困りました。

そういったとき、札幌でネットを調べていると「債務整理」という方法に気づきました。借金問題を本格的に解決するには債務整理が最善なのですね。札幌でも債務整理は出来るようです。最近では弁護士などの専門家選びもインターネットでする時代だというので探してみました。地元、札幌で探して、債務整理を専門に扱う法律事務所をネットで見つけ出すことが出来ました。

当初はお金が無いので、自分で債務整理を札幌でする事を考えていたのですが、いろいろ調べて見ると債務整理には幾つもの種類がある事、業者との直接交渉が不可欠の事、札幌の裁判所に提出する書類作成等が、複雑で、結局自力でやるのは諦めました。

電話やメール等で債務整理の無料相談を受けている法律事務所もあるので、インターネットで探し出してみるのもおすすめです。札幌にもありました。債務整理相談の時に債務整理に掛かる弁護士、司法書士費用についても相談してみるといいと思います。私はお金が無かったので、その費用を分割払いにしてもらいました。私のように、事情を説明すると債務整理の場合はケースバイケースで柔軟に対応していただける弁護士さんも多いようです。

債務整理の結果は、とっても満足できるものでした。私のケースは「任意整理」といったやり方が一番適していたようで、弁護士さんが最善の手続きをして下さりました。最もありがたかったのが、弁護士に依頼したとたんに、あの騒々しい取立てがピタッと止まった事です。借金の総額も9分の1にまで減額になりました。さらに債務整理をした事が勤務先にも友人等にも知られることなく済み、嬉しかったです。

弁護士さんに教えて頂いたのですが、債務整理に関しては解決出来ない借金問題は無いそうです。債務整理をした事で仕事をクビになる事も無いそうです。自分一人で苦しんでいるのは勿体ないと思います。とにかく、前向きに債務整理を考えてください。

3分位でできちゃう簡単な入力によって自分に合った債務整理の専門家を札幌に居ながら紹介して貰えるサイトです。さらに自分の解決方法を知ることができるのです。もちろんそのサイトは無料で匿名のまま利用できます。自分の状況に合った最適な債務整理に強い法律事務所も紹介してくれるのが嬉しかったです。弁護士、司法書士探しに便利ですよ。私は札幌の自宅で探した街角法律相談所で案内してもらった法律事務所の無料相談を受けたのです。


債務整理を札幌でするとき、どうすればいいの?

債務整理,札幌,

債務整理を札幌でする時、先ずはどうすればいいのでしょう?

債務整理ですが、実は自分でやる方ことも出来るのです!!でも、それには専門的な法律の知識や、債権者との交渉力、札幌の裁判所等に提出する書類作成能力、それと時間が必要になります。その為、債務整理の場合、現実的には弁護士か司法書士等の専門家に頼むことになると思います。

そこで、まず最初にすることは、専門家探しになります。

でも知り合いに、気軽に頼める弁護士や司法書士がいる方は少ないのでは無いでしょうか?札幌にいるのでしょうか?通常は、あまり利用しない業種だと思いますので、「どうやって弁護士や司法書士を探すの?」っていう人の方が多いと思います。札幌にも債務整理を専門とする弁護士や司法書はたくさん居るそうなのですが、私も札幌に知り合いは居ませんでした。

では、債務整理を行うときの弁護士・司法書士の探す方法について、ご紹介します。

一番のポイントは、弁護士や司法書士等の法的専門家ならどなたでも良いわけでは無く、探すのは「債務整理の専門家」なのです。 つまり、債務整理の実績をどのくらい持っているのかが重要になってきます。弁護士や司法書士の仕事内容は幅が広く、取扱っている案件などは多種多様なのです。その為、債務整理を専門とする法律家を見つけることが大切となります。経験の乏しい法律家を利用してしまうと、時間や、費用がかかってしまう危険性があります。 実際、債務整理の経験が豊富な弁護士や司法書士に依頼していれば、手続きにかかる時間も短いようです。サクサク手続きが済めば、費用も抑え込むことが可能です。

札幌にも債務整理の専門家はおります。 札幌で債務整理を専門とする弁護士、司法書士事務所を探す方法ですが、インターネットでの検索が一番効率が良くおすすめです! 殆どの法律事務所では、ホームページを設けられていますから、サイトをチェックしていくことでも、どの様な事案を得意としているのかを見極めることができると思います。 「債務整理」というキーワードも見つける事が出来るはずです。

それでも自分が希望する弁護士や司法書士を見つけられないときは、日本中の「債務整理を得意とする」法律事務所を紹介する紹介サイトを使用するのもおすすめです。私も債務整理経験者なのですが、知人の弁護士や司法書士がいませんでしたので、そのような弁護士・司法書士紹介サイトを利用しました。紹介料などは必要なく、全て無料でした。

このように、債務整理をおこなう際には経験値の高い実績豊富な弁護士、司法書士を見つけ出すことが一番大切となってきます。

まずはインターネットで身近にある法律事務所を探し、実際に無料相談をしてみるのが良いと思います。債務整理を札幌でしている法律事務所もたくさんありますし、札幌以外の事務所でも札幌での債務整理の対応をしているところがあります。 債務整理は札幌にこだわりすぎないのがコツのようです。


債務整理を札幌でするとき失敗しない為に

債務整理,札幌,

債務整理を専門とする弁護士や司法書士を札幌で探した時、私はインターネットで紹介サイトを利用しました!

私が利用した紹介サイトは「街角法律相談所」です。 街角法律相談所は、法律事務所を比較出来るホームページで、無料のシミュレーターで相談者の状況に最適な債務整理に強い弁護士さんや司法書士さんを札幌に居ながら全国から探し出し、紹介してくれるのです。

ここのサイトで、先ずは借金が減らすことができるのか、借金をゼロにできるのか、つまり債務整理が可能かどうかを確かめることになります。 自分で記入する内容は、名前(ニックネーム可)、お住まいの都道府県、借入件数・総額、毎次の返済額、住宅ローンの有無、メールアドレスと電話番号の8項目を入力するだけです。

債務整理が可能なら、ご自身の状態に最適な債務整理の専門家を無料で紹介してくれるシステムです。もちろん札幌での対応、手続きが可能な事務所です。東京や大阪などの遠隔地の事務所が紹介されるケースもありますが、問題はありません。 場所よりも債務整理に熟練した弁護士、司法書士という事が大事なのです。 債務整理は札幌にこだわりすぎないのがコツのようです。

また、街角法律相談所を利用しての「借金解決率は80%」と公表されており、非常に高い解決率です。 自分に合った債務整理の専門家を札幌に居ながら紹介してくれるシステムが私は嬉しかったです。

【弁護士や司法書士を選ぶ時の注視すべき点】

債務整理をする場合の弁護士・司法書士選びのポイントは、次の2つです! 債務整理の経験・実績は豊富なのか? 債務整理の料金・費用はいくらかかるのか?

★債務整理の経験・実績は豊富にあるか?

弁護士や司法書士選びで最も注目する点は経験と実績です。 弁護士や司法書士の業務内容は多方面に渡り、それぞれの得意分野があります。そういう理由から、債務整理が得意分野の弁護士や司法書士に依頼することが大切です。まずは、債務整理を専門とする、経験と実績が十分な弁護士や司法書士を選び、次に費用等を比べてみるのが理想的だと思います。街角法律相談所で紹介される事務所は、全て債務整理のプロなのでこの点は大丈夫です。経験して思ったのですが、債務整理の場合は札幌にこだわる必要は無いと思いました。どのエリアの専門家でも札幌が対応エリアなら大丈夫です。

★弁護士と司法書士の違い

債務整理において弁護士と司法書士の違いは、扱える業務の範囲で、債務整理に関しては、扱える金額の範囲で差があります。 借金と過払い金も含んだ総債権額 が140万円以下の場合は、債務整理の法律相談はもちろん,代理人として貸金業者との交渉や 訴訟に関し、双方で異なるところは無です。但し総債権額が140万円超の場合、司法書士には代理交渉権を持っておらず注意が必要です。 140万円のライン以下で問題が無いのなら、自分にとって相性のいい方を選ぶといいです。

債務整理をするときに自分が案内された専門家は、札幌のオフィスでは無かったのですが、札幌市東区、札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市北区、札幌市西区、札幌市南区、札幌市清田区、札幌市手稲区と札幌近郊(道央エリア)の対応が可能でした。

札幌弁護士会所属の弁護士で、取り扱い分野を「多重債務問題(債務整理)」で加盟している弁護士は318人。

札幌司法書士会所属の司法書士で取り扱い分野を「債務整理に関する業務」で加盟している司法書士は63人もいます。債務整理に関して札幌にある事務所だけに限らず札幌以外に事務所があっても札幌市内の対応はほとんど問題無いです。

【札幌弁護士会】

所在地:〒060-0001 札幌市中央区北1条西10丁目 札幌弁護士会館7F

「交通アクセス」

★JRの場合

JR札幌駅より車で約10分 札幌市地下鉄「札幌」から南北線(真駒内方面)で「大通」下車、東西線(宮の沢方面)に乗換え「西11丁目」にて下車後、4番出口より北へおよそ4分。

★地下鉄の場合

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」4番出口より西へおよそ4分

★お車の場合

札幌市の国道230号と札幌市北1条通りの交差する南西角に建つビルです。1階に郵便局が入っています。

【札幌司法書士会】

所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 中菱ビル6階

「交通アクセス」

★JRの場合

JR札幌駅より車でおおよそ10分 札幌市営地下鉄「札幌駅」から南北線(真駒内行)で「大通」降車、東西線(宮の沢行)に乗換え「西11丁目」にて降車後、1番出口より西へおよそ5分。

★地下鉄の場合

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」1番出口より西へ約5分

★お車の場合

札幌市中央区の大通公園の南側の道路を西へ、札幌市資料館向かえのビルです。 専用の駐車場無し

債務整理 札幌 街角相談所-法律-


債務整理の任意整理とは

札幌で任意整理

「借金返済に困っている」という方の中には、「債務整理をして、生活の立て直しを目指したい」と考えている方もいると思います。 債務整理の方法のひとつ、任意整理とはどういった方法なのでしょうか。

任意整理は、裁判所を通さずに借金を見直すことが出来る方法となっており、多くの法律事務所で手掛けている債務整理方法となっています。「どうやって、見直すのだろう?」と思われる方もいると思いますが、債務整理を行いたいと考えた場合、弁護士などに相談しますよね。そして、任意整理をしようと思った時には、弁護士が間に入り、債務者と任意の話し合いを行っていくことになります。そして、話し合いの元、借金を整理していくというものなのです。

債務整理は、裁判所などを通さずに行うことが出来ることは、大きなメリットとなるでしょう。官報などにも、名前が載ることがありませんから、他の方に知られないというメリットもあります。任意整理であれば、利息をカットし、返済額を小さくすることが出来ますから、その後の返済を楽にしていくことが出来るでしょう。

デメリットとしては、返済額は小さくすることが出来ますが、返済は続くということがあります。そして、任意整理もブラックリストに載ってしまうのです。これらのデメリットも踏まえた上で、任意整理を行っていくことも必要となるでしょう。 このように、債務整理を行う際には返済は残るものの、返済額を抑えられるという任意整理という方法があります。そして、任意整理は最も多く取られている解決方法でもあります。


債務整理の民事再生とは

札幌で民事再生

「債務整理には、色々な方法があるけれど、それぞれどういった方法なのか分からない」という方もいると思います。 債務整理のひとつ、民事再生とはどういった方法なのでしょうか。

まず、民事再生を行う際には、地方裁判所へ民事再生の申立てを行うことが必要となります。申立てを行い、裁判所が受理した場合には、その後債権者は取り立てなどは一切行えなくなります。民事再生の手続きが進むと、債務の内容や金額、取引の時期など詳しい情報を調べていき、それぞれに相応しい再生計画を示すことになります。債務が確定した場合には、債務者の徴取や書面での決議が行われます。負債総額が5,000万円を超えていない給与所得者の場合には、債権者の同意がなくても構いません。小規模個人再生として行う場合には、債務者の2分の1がその再生計画に同意しなければ、成立することが出来ません。

民事再生のメリットとしては、3年間しっかりと返済を行っていけば完済が目指せるということ。債務整理をしたいと考えている方の中には、「マイホームだけは、手放したくない」と考えている方もいると思いますが、民事再生という方法であれば、マイホームなどを手放さずに進めることが出来ます。しかし、ブラックリストには載ってしまいますから、これらは事前に理解しておく必要があるでしょう。 このように、債務整理の中には民事再生という方法もあります。債務整理を行う際には、どの方法でもメリットとデメリットを理解しておく必要があるでしょう。


債務整理の自己破産とは

債務整理の自己破産を札幌で

借金の返済が出来なくなってしまうと、「自己破産をするしかないだろうか」と考えている方もいると思います。債務整理というと、自己破産をイメージする方も多いですよね。では、実際には自己破産とはどういった手続きとなっているのか、ご紹介しましょう。

自己破産は、クレジット会社などに借金を抱え、どうしても返済が出来なくなり、生活にも支障が出てきてしまっている方の救済策として用いられている制度です。国が作っている、制度となっています。自己破産をする方の多くは、多重債務を抱えており、返済を他の消費者金融などから借入し、返済を行ってきたケースが多くなります。借金に苦しんでいる方の多くは、自己破産をしたいと考えている方が多いと思いますが、自己破産は簡単に行うことは出来ません。なぜなら、自己破産をすることで、借金だけではなく自分が持っている財産全てもなくなってしまうためなのです。例えば、土地を持っている方、家を持っている方もいると思います。

こういった方の場合には、これらの財産全て手放すことが必要となります。それだけ、自己破産のリスクは大きいのです。借金はなくなりますが、同時に全てを失うことになります。「借金がなくなれば、それでよい」と思っている方もいると思いますが、自己破産を安易に選んでしまうと後悔してしまうこともありますから、弁護士などと相談しながら慎重に進めていくことが必要となります。 このように、債務整理の際には自己破産という方法もありますが、最後の手段でもあります。じっくりと考えながら選ぶ必要があります。


債務整理の特定調停とは

債務整理の特定調停を札幌でやる

「借金の返済額が大きくて、毎月の返済が苦しい」と、感じている方もいると思います。「しっかりと返済はしたいけれど、もう少し月の返済額が小さければ」と、思っている方もいるでしょう。債務整理のひとつ、特定調停は以下のようです。

特定調停は、平成12年に導入された債務整理方法となっており、比較的新しい制度となっています。特定調停を行う際には、簡易裁判所で手続きを進めることになり、借金の返済額を減らすことが可能となります。特定調停を行う際には、債権者と協議をする手続きを行い、裁判所が調停委員を立ててくれ、合意を取り付けてくれます。

「債務整理をしたいけれど、弁護士などの費用は払えない」と、思っている方も多いと思いますが、特定調停の場合には費用を抑えた手続きが出来るというメリットがあります。自分で全ての手続きを行えば、債権業者1社あたり1,000円程度の費用で抑えることが出来ますから、「費用をかけずに、債務整理をしていきたい」と、考えている方にとっては、理想的な手続き方法といえるでしょう。この時、利息制限法などが越えた金利などが分かった場合には、元金の減額などを行うことも出来ますから、今後の返済額をかなり減らせる可能性もあります。 特定調停を自分で行う場合には、時間や手間がかかるため、ある程度時間に融通が利くことが必要となります。時には、手続きが長引くこともありますから、これらも理解した上で手続きへと進める必要があるでしょう。

↓おすすめの債務整理の無料シミュレーターはこちらです↓

リンクボタン